即戦力を求められているのが中途採用

 転職をする際に大切になってくるポイントはなぜ自分が転職したいのかということです。私の知り合いにとあるゼネコンの人事で働いており、今は、中途採用担当を主にやっている方がいるのですが、その人から聞いた話をもとにまとめさせてもらいます。中途採用というのは、いわゆる即戦力の人材を確保するために行っていて、優先されるのは同じ業界にいた経験があり、その業界に精通している人です。

 

 また、転職の際に見られているポイントというのは、主にこの業界のことを十分に知っており、働くようになれば、すぐに結果を残せるかどうかということが一番重要らしいです。ただ単に転職といっても、なんとなくこの仕事がやってみたいと思ったからという人が結構多いらしいのですが、そういう人はまず無理ということを言っていました。

 

 その業界で働いていなくとも、前にやっていた仕事をこの業界にどう役立てていこうと考えているのか、また、新しい会社に今まで培ってきた経験をうまく生かせそうかなどの観点から見てやっていけそうであれば、その人を雇う可能性はあるということです。どちらにしても、最も重要となるのは、その会社をどれくらい研究できているかということです。

 

【Pick Up】
50歳からの転職活動
50歳からの転職活動を支援します!

 

定年延長・継続雇用制度導入対策室|2013年問題の無料相談受付

 

 起業研究という努力なしで転職をしようという甘い考えなら転職はあきらめたほうが良いでしょう。転職活動というの即戦力を求められている点を考えると大学生が初めて行う就職活動よりもはるかに厳しいものです。逆に言うと、そこを乗り越えていくだけの力がある人は、転職先もすぐに希望のところに決まる可能性が高いということです。


ホーム RSS購読 サイトマップ