会社との方向性の違いにより転職

 私は、35歳の時にある業界へ転職をしました。これまでとは全く畑違いの業界だったのですが、それでも転職を決めたのには、以下のような理由がありました。

 

 それは当時勤めていた会社の将来性に感じていた不安です。。その会社は好きで、ずっとこの会社で働き続けるものだ、そう思っていました。しかし、その会社の業績が徐々に悪化してきたのです。わたしがその会社が好きだという思いとは裏腹に、その会社の行うことといえば、わたしの考えていることとは違うことばかりでした。もちろん、わたしの考えていることが全て正しいというわけではありません。しかし、どう考えてもお客様にとってこちらのほうがいいだろうということも、それとは違うことを行っているのです。

 

【人気記事】
35歳の正しい転職
xn--35-3b1eq28ejpq.net
35歳の転職に効果的なサイトの選び方、成功体験談。

 

 会社の上層部の問題かもしれませんが、私はこのような会社に多少嫌気がさしたのかもしれません。そこで、転職することにしました。そこで重視をしたのは、自分の思いとその会社のビジョンというものが一致しているかどうか。そのため、会社研究というものを新卒時よりもかなり一生懸命に行いました。その結果、現在の会社に転職をしました。現在では、とくに会社の方向性との齟齬もなく、快適に働いております。


ホーム RSS購読 サイトマップ