手当や歩合などが多い企業はブラックの可能性?

基本給が多いならば良いが、圧倒的に少ない場合は注意!

 

 転職をするとなった場合に、仕事でのキャリアアップを中心に検討する必要がありますが、自分の評価に見合った報酬を貰いたいというのは誰でも同じでしょう。

 

 そこで、求人の内容を見ていくと、企業によって様々で同じ業種でも大きな開きがある場合があります。特に基本給などは、違いが無いようにみえても手当や歩合などが発生する企業や、基本給が多いけれどボーナスは少ない設定であるとか様々です。基本給が平均的な場合は良いですが、基本給が圧倒的に少ないけれど手当や歩合給ばかりが目立つ場合は、注意が必要です。

 

スキルアップでの評価、手当なのかどうか?

 

 ただし、基本給が少ない場合でもスキルアップに応じて、固定で手当が貰えるという事もあります。仕事に対する評価の規定が企業側にあれば、今後の仕事の成果次第では収入アップにつながる可能性も高いです。

 

 そういった手当や歩合についての明確な規定があり、尚且つその点についても説明してもらえていれば、問題ないと言えます。また、みんなで会社を作っていくという認識があれば、収支、手当、歩合なども透明性が確保されるはずです。曖昧な手当や歩合については、少々説明を求めてもよいかもしれません。


ホーム RSS購読 サイトマップ