転職広告の看板に偽りあり?

 私は日本でも有名な某転職サイトを利用して転職先を見つけたのですが、ちょっと失敗をしてしまったのでここにご紹介をしておきたいと思います。

 

 その転職サイトはとても多くの案件が紹介されていて、私の友人の多くもそのサイトを利用して転職活動に成功をしていましたから、そのサイト自体を非難するつもりは全くないのです。

 

 ただ、そこに載っていた給料の条件が、現実に入社した後でわかった事実とあまりにもかけ離れていた事があったので、私はかなりの影響を受けてしまったという事実だけは記しておきたいなと思います。

 

 サイトの求人情報には年収が700万円以上という触れ込みで掲載がされていたある会社なのですが、実際に転職して入社をしてみると、そんな給料をもらっている人は本当にごくごくわずかの一握りだけ。

 

 他の先輩社員に聞いてみても「そんなにもらっている人、いるの?」という反応ばかりで、私はとても驚いてしまったのをよく覚えています。

 

[Pick Up]
48歳転職のおすすめサイト人気ランキング xn--48-3b1eq28ejpq.com
48歳から仕事を探して転職へと活動をすすめる時に無駄なことをしない転職活動方法を公開している。

 

 

 人事の責任者に聞いてみたことがあるのですが、返ってきた答えは「あくまでもあのサイトの情報は目安だし、実際にそれ以上もらっている人もいるんだから、君も頑張って」というありきたりな回答のみ。

 

 サイトが悪いわけでもなんでもないんですが、なんだかハズレの会社に入ってしまったなあという気はしています。


ホーム RSS購読 サイトマップ